So-net無料ブログ作成
検索選択

江頭2:50 いい話 震災 本当にいい人とは? [気になったこと]

スポンサーリンク




過激な芸風で一部の視聴者にカリスマ的な人気を持つお笑い芸人、江頭2:50さん

えがしら.jpg

東京タワーレコード新宿店でDVD「江頭2:50のピーピーピーするぞ!8」の発売イベントを開催。

イベント中に下半身を露出し客席にダイブするなどやりたい放題。挙句の果てには、全裸で客席にダイブ。熱狂的なファンから胴上げされるなど、暴走の限りをやり尽くしたそうです。

警視庁はこの行為が公然わいせつ罪にあたる可能性もあるとし、事情を聴き、警告しました。

江頭さんは反省した様子だったそうです。

しかし、過去にも同じようなことをしていますよねwww

橋田壽賀子キス事件やトルコで全裸になり身柄を拘束されたりしました。

そんな、世間からは嫌われ者の江頭さんですが

彼にはいいところもたくさんあるんですよ。

たとえば、

東日本大震災での、驚愕の現地の人に救援物質を届ける行動力には、だれもが、江頭さんを見直し、賞賛したものでした。トラックの手配や、物資の調達、大変な苦労をされたそうです。

本人は謙虚な姿勢で次のように語っています

芸能人としてではなく、純粋に一個人としてボランティアに行ったので、情報を拡散しないで欲しい」とのこと。

キャラを守る(嫌われ者でありつづけること)ための発言だと考えられます。



江頭 名言 というのがあったので紹介したいと思います。


目の前で悲しんでる人を見つけたら

なんとかして笑わしたい

そのためなら警察につかまってもいいし

寿命が縮まってもいい

とか、


これをやったら次回出られないんじゃないかなんて考えないようにしている。

人間、いつ死ぬかわからないから

そのときの全てを出し切りたいんだ

俺はいつ死ぬかわからないし

見てくれてる人だっていつ死ぬかわからない。

視聴者が最後に見た江頭が

手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ。


など、江頭さんを見ていて納得できる気がします。

私が好きだった名言は


生まれたときから目が見えない人に

空の青さを伝えるときなんて言えばいいんだ?

こんな簡単なことさえ言葉にできない

だから俺、がんばるよ


というのがあって感動したのですが、本人いわく言っていないそうです。www

みんなから好かれる人もいいと思いますが、ある特定の人たちから本気で好かれるのもいいと思いました。

全ての人に好かれるのは難しいと思います。。それと同時に全ての人に嫌われるのも難しいと思いました。














スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。